洗顔ブラシの効果とデメリット

洗顔ブラシの肌刺激は大丈夫?

【ブランド】クリニークのソニックシステム、ピュリファイングクレンジングブラシ

43歳

洗顔ブラシを使う時に気を付けなければいけないのは、とにもかくにも「やり過ぎない」という事です。キレイになりたい気持ちが先を行き、やり過ぎてしまうと肌が赤くヒリヒリしてしまうそうですが、この洗顔ブラシには30秒使うと電源が自動でOFFになる機能が付いているので、そういう事はありませんでした。ただ、使用後のきちんとした保湿をづるようにとメーカーでも勧めてましたから、保湿を中心としたアフターケアはきちんと行っていました。

【ブランド】モアソフト洗顔ブラシ

30歳

乾燥敏感肌のため使用後が心配でしたが、力を入れず洗うことができたのでスキンケア時のヒリヒリ等はありませんでしたが、洗えすぎてるが故か少し肌がつっぱるように感じました。肌触りがソフトで洗えてる気がしないからといって長々と洗顔に使用するのはお勧めできないかもしれません。

【ブランド】雑貨屋さんノーブランド

29歳

にきびや黒ずみに効果がなかったので、ブラシでもしっかり洗顔できていないのではと思いました。ブラシは気になる部分をしつこく洗いすぎてしまう気もします。そうなると乾燥もしやすいですし、なによりお肌を傷つけてる気がしてました。

【ブランド】メーカー不明・ドラックストア

45歳

使っていた当時は肌が丈夫だったせいか特にトラブルはありませんでした。デメリットは洗顔ブラシを使ったあと、なかなか乾かないので衛生面が気になりました。

【ブランド】クラリソニック・ミア

40代

クラリソニックの洗顔ブラシで顔を洗っていて特にデメリットはありませんでした。使用説明書にはクラリソニックを毎日使わず、一週間に1、2度の使用で十分であるというようなことが書いてあったので最初から毎日は使用していません。もし毎日使用していたら、肌に刺激を与えすぎてしまうのではと思います。

【ブランド】リファクリア電動洗顔ブラシ

30代

肌トラブルは起きていませんが、強いモードでやった場合は多少肌への負担は増すとは思います。デメリットは手で洗顔するよりも時間がかかりますし、機器自体も手のようにケアいらずとはいかないので面倒なところでしょうか

【ブランド】資生堂

50代

上に描いたように、洗顔料との兼ね合いで、痛みを感じる時もありました。

【ブランド】熊野筆ハート洗顔ブラシ

40代

もともと肌が弱いものですから、ブラシもなるべく肌にこすりつけるようには使わなかったのですが、使ううちに皮膚が赤くなってきて、ひりつきが出てきたものですら、使用をいったん中止いたしました。洗顔ブラシ自体をきれいに保っておかなければいけないという点が一番の盲点です。

【ブランド】ダイソーごくやわ洗顔ブラシ

27歳

毎日使用することは肌への刺激が強いのか、時おり赤みや乾燥がが気になることがありました。また毛穴が開き気味になったような気がします。ブラシを使ったあとは、綺麗に洗って風通しの良いところで乾燥させないとカビや雑菌が気になります。

【ブランド】ヨドバシカメラ千円ほど

20代

使った直後から一気に肌荒れをおこし大きなおできができたり顔が真っ赤になってスキンケアがヒリヒリする日が一週間ほど続きました。メイクをするのも肌が痛くてできませんでした。皮膚科に行かなければと思うほど症状はひどかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加